【スキー&スノボ レザーグローブの手入れ方法】ミンクオイルで革の防水効果は!? | 雪のち、スキー場にて

【スキー&スノボ レザーグローブの手入れ方法】ミンクオイルで革の防水効果は!?

グローブ,スキー,お手入れ,スノボ,スノーボード,防水,レザー,ヘストラ,手入れ頻度,ミンクオイル, ギア(スキー/スノボ)

最近、スキーやスノーボード用のグローブを見ていると、とてもレザー製の商品が増えたように思います。

なぜでしょう?

流行もあるとは思うのですが…

  • 優れたデザイン性
  • 保温性
  • 革独特の風合い
  • 長期間使用可能

この様な点から革製のグローブが選ばれてると思うのですが…

3つ目の長期間使用するにはお手入れにちょっとしたコツがあります。

それは…

ミンクオイルでのお手入れ!!

チョピン
チョピン

私たち夫婦はこのお手入れ方法で長期間革製グローブを使用しています。

チョピン旦那
チョピン旦那

気が付けば7~8年使ってます。

まだまだ使えそう!!

とにかく!!
手軽で簡単にレザー製グローブミンクオイル防水&撥水させ、長持ちさせるお手入れ方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

スノボ用レザー製グローブのお手入れ方法

レザーのグローブは買ったばかりの時はしっかりと油分が入っているおかげで潤いがあり、革そのものに撥水性があります。

しかし!!

手入れを怠ると防水効果は減退し、水分が染みてきたり、縫製がほつれて最悪破れたりします…。

そうなる前にレザー製グローブに潤いを与えて上げましょう!!

お手入れに使用するグローブ「burton ak オーブンミット」

グローブ,スキー,お手入れ,スノボ,スノーボード,レザー,ヘストラ,手入れ頻度,オイル,

チョピン旦那
チョピン旦那

バートンのakオーブンミットが大のお気に入りグローブ

色違いで2個購入するほどです!!

何故かというと表地がダウン、裏地がレザーで使いやすく、手入れも簡単。

何よりも今まで購入したグローブの中で最も暖かい!!!

手先が冷たいのは気持ちが萎えます…。

デザインが豊富なのも嬉しいポイント

 

このスノーボード用グローブを購入した時にはこのワックスが付属していました。

グローブ,スキー,お手入れ,スノーボード,防水,レザー,ヘストラ,手入れ頻度,ニクワックス,

しかし容量が少ないのですぐに無くなってしまいます。

販売もされていました。

ニクワックスも素晴らしいワックスなのですが…
レザー専用という事もあり、ちょっと高価。

ミンクオイルの方がかなり安くコスパ抜群!!

ニクワックスを使って自分でウエアを洗濯&防水しています。

↓この方法でスキーウエアを洗濯すると超節約!!!

ミンクオイルに出会ったきっかけ

グローブ,スキー,スノーボード,防水,レザー,ヘストラ,手入れ頻度,ミンクオイル,

まず最初になぜミンクオイルに出会ったかというと…

オールレザーのスノーボード用のブーツを購入したことがキッカケ。

メーカーさんにお手入れ方法を聞くと…

ミンクオイルで手入れすると

オイルが水を弾き、防水効果が上がりますよ!

チョピン旦那
チョピン旦那

すぐにミンクオイルを購入!!

グローブに使用しても防水効果があるのでは?

と思い10年近く愛用しています

スキー&スノーボード用品だけでなく、今ではレザー製のコートやバッグ・財布にも使用しています。

とにかく便利!!!

 

ミンクオイルを塗って防水&撥水

購入して随分経っているので残量が少ない…

質感が画像で分かるでしょうか?

かなりオイリーなクリームといった感じです。

布でミンクオイルをすくい取りレザー部分に塗り込んでいきます。

グローブ,スキー,お手入れ,スノボ,スノーボード,防水,レザー,ヘストラ,手入れ頻度,オイル,

ミンクオイルを塗り込んでの使用前・使用後やってみました。

レザーにオイル成分が馴染んでいきウエットな状態に!
油分により水弾きが良くなり、防水性が格段に向上します!!

実際、手元に置くと皮の質感の変化が凄いのですが…

画像じゃちょっと分かりにくい…

 

↓ということで、使い古したグローブで再度検証

グローブ,スキー,お手入れスノボ,スノーボード,防水,レザー,ヘストラ,手入れ頻度,ミンクオイル,

このグローブ10年くらい前、ミンクオイルと出会う前に手入れナシで使用していたもの。

使用して3シーズン位で右側のようにボロボロになってしまいました。
表面がパサつき、水も染みこんでくるあり様…。

現在はこのグローブ使用できていませんでした。

チョピン旦那
チョピン旦那

ミンクオイルを塗るとビックリ!!

左側のようにレザーに潤いと防水性が戻りました

このグローブは少々薄手なので春用として再度使用します!!

 

最初からミンクオイルで手入れをしていれば、こんなにボロボロになる事も無かったのですが…。

ミンクオイルで手入れする頻度は?

最も良いのは滑走後、汚れを拭き取りしっかり乾燥させ、毎回ミンクオイルを塗り込むのが良いと思うのですが…

チョピン旦那
チョピン旦那

私の手入れ頻度は4~5滑走に1回。

少し潤いが無くなってきた頃に手入れしています。

手入れ頻度には個人差があると思うのですが、グローブの状態に合わせてというのが良いと思います。

スキー・スノボ用グローブ「ミンクオイルでお手入れ&防水」まとめ

スキー場で最も雪面に接している「グローブ」

レザー製の物はデザインはもちろん保温性にも優れ、これから購入を考えている人も多いのではないでしょうか?

「お手入れが大変そう」と思っている方!!

そんなことないですよ。

チョピン旦那
チョピン旦那

ミンクオイルを塗るだけで十分!!

これだけで長期間使用出来ています。

今欲しいレザーグローブ「HESTRA ヘストラ」

現在、レザー製のグローブで注目を集めているのが「HESTRA ヘストラ」

スウェーデンで生まれたグローブ専門ブランドで、機能性が素晴らしいのはもちろん!!
デザインが素晴らしい!!

ヘストラ グローブは、スキー・スノーボード共に使用可能!!

このヘストラのグローブにも、ミンクオイルでのお手入れはもちろん効果的。

 

レザーで作られたグローブは確かに高い!!

しかし!!
手入れを怠らなければ、かなり長く使用できます。

そして長く使えば…
自分の手に馴染み、それがアジがとなり唯一無二の愛用品に。

皆さんもミンクオイルでしっかり手入れして、レザーならではの高級のある使い心地&防水効果を体験して下さい。

ちなみに…
色々なブランドからミンクオイルが発売されていますが、クリーム状の物ならどれも大差はないようです。

タイトルとURLをコピーしました