【北海道のスキー場 12月~年末年始のおすすめ&安い利用方法】ニセコだけじゃない!?厳選5選 | 雪のち、スキー場にて

【北海道のスキー場 12月~年末年始のおすすめ&安い利用方法】ニセコだけじゃない!?厳選5選

北海道 スキー場 12月 年末年始 おすすめ 格安 スキーツアー ニセコ ゲレンデ役立ち情報

最高の雪質で滑りたい!!!

そう思った時、国内だけではなく 世界中から注目されるのは北海道のスキー場ではないでしょうか?

しかし、パウダースノーで名高い最高の雪質の北海道のゲレンデでも、12月~年末年始までのスノーシーズンが始まったばかりの頃は決して最高のコンディションとは言えません。

12月前半はコースがやっと一部滑走可能になっている程度だったり…
いたるところに小石やブッシュが出ている状況も少なくありません。

そんな中、シーズン始めでも最もコンディションの良いスキー場はどこなのか?
実際に滑った経験をもとに 個人的な感想を述べていきたいと思います。

チョピン
チョピン

旅行代金が一年で最も値上がりする年末年始

格安の利用方法も紹介しちゃいます♪

年末年始やクリスマスのスキーやスノボどこにするか迷っている方必見です!!

スポンサーリンク

北海道の主要ゲレンデ(スキー場)

北海道にはニセコスキー場を代表するような 一大リゾートゲレンデの他にも町営など、小さくても素晴らしいゲレンデがたくさん点在します。

今回は北海道外からでも ツアーで簡単に行けるように、主要な7代ゲレンデの中から選んでいきたいと思います

北海道の主要ゲレンデ(スキー場)

  • ニセコスキー場
  • ルスツスキー場
  • キロロスキー場
  • 札幌国際スキー場
  • 手稲スキー場
  • トマムスキー場
  • 富良野スキー場
  • サホロスキー場
  • マウントレースイスキー場
  • 函館七飯スノーパーク

他にもたくさん素敵なゲレンデはあるのですが、今回はとりあえず 広大な広さを誇る上記のゲレンデの中から選んでみたいと思います。

年末年始とにかく安く北海道で滑るには?

まずは、年末年始に出来るだけ安く北海道でスキーやスノーボードを楽しむ方法をご紹介します。

通常なら便利で安い北海道スキーツアーも年末年始は超高額になっています。

その料金は、なんと倍以上・・・
ちょっと高すぎると感じますね。

私が利用しているのは・・・

「航空券+ホテルのパッケージ」&「レンタカー」
チョピン
チョピン

この方法で札幌のホテルに宿泊し、レンタカーでゲレンデを楽しむ!

夜は札幌の街で美味しい食事を堪能!!

 

まずは、「航空チケットとホテルのパッケージ」を予約。
ホテルとセットで格安。

「何でこんなに安いの?」ってきっと思います!!

↑まずはクリックで空席&料金確認

 

↓次にレンタカー比較サイトで、レンタカーを予約。

クリックで安いプランをチェック!!

 

運転に自信の無い方は…
札幌駅から、スキー場直通バスが各ゲレンデへ出ています。

 

チョピン
チョピン

この方法、年末年始に限らず旅行代金を抑えたい時に便利!!

北海道の度に自由度をプラス♪

12月から年末年始おすすめのスキー場は?

ざっくりとスキー場がオープンした12月から年末年始までのおすすめのスキー場を記していこうと思うのですが、12月前半と年末年始とでは、ゲレンデ状況も随分変わってきますので 二つに区分して おすすめスキー場を記していきたいと思います。

12月前半は とにかく積雪の多いゲレンデを選ぶ

12月の前半は北海道とは言え、スキー場はオープンしたばかり…

積雪はそれほど高いとは言えません。

チョピン
チョピン

12月前半からクリスマスくらいの間は、内陸側より積雪の多い海側のスキー場の方が良いかもしれません。

スキー場がオープンしてすぐの12月前半のおすすめは、 雪が降りやすく山の向きからも積雪しやすい キロロスキー場札幌国際スキー場が最も状態が良いのではないでしょうか。

両スキー場とも積雪は深くないにしろ 天候に恵まれれば、12月初旬でも多少のパウダースノーが味わえます

 

キロロスノーワールド

年末年始 北海道のスキー場おすすめ キロロ 格安 スキーツアー

  • 標高:1180m
  • スキー場オープン日:11月23日(2019年)
  • コース数:22コース
  • リフト数:9基

豪雪のスキー場としても有名な「キロロスキー場」

コース数も多く、広々とした北海道らしいスキー場

オープンの11月から12月の前半まではゲレンデマップ向かって左側の長峰ゾーンはオープンしていません…。

例年12月の1週目~2週目の週末にオープンします。

チョピン
チョピン

長峰がオープンするとキロロもいよいよ冬本番!!

その頃には積雪もどんどん上がっていく印象♪

キロロリゾートで楽しむならゲレンデサイドのホテルがオススメ

 

キロロには2つのホテルがあります。
ゲレンデ直結はコチラの「シェラトン」

 

キロロスキー場へ行けるツアー

キロロスキー場へのツアーはたくさんの旅行代理店から発売されてます。

日程によって価格も随分上下します。
12月はわりと格安です。

下記ボタンリンクから、各ツアー会社をチェックしてみて下さい

 

ニーズツアーは食事やリフト券など細かく選べるのが魅力!!

ニーズツアー

\↓キロロのツアーはJ‐TRIPが一番安いかも!?/

⇒ J-TRIP

 

「札幌国際スキー場」アクセス最高の好立地

年末年始 北海道のスキー場 おすすめ 札幌国際 格安 スキーツアー

  • 標高:1100m
  • スキー場オープン日:11月22日(2019年)
  • コース数:7コース
  • リフト数:5基

札幌市内から車で1時間弱で行ける好立地のスキー場!!

その上、降雪量が多く雪質も素晴らしい!!

しかし!!

札幌国際スキー場の周りには宿泊施設が存在しません。

ツアー予約すると、札幌に宿泊し、朝バスでスキー場まで行くプランになります。

札幌国際スキー場に行けるツアー

「札幌国際スキー場」へお得に行けるツアーをご紹介

↓下記ボタンクリックでツアー詳細へ

⇒ J-TRIP

ニーズツアー

ナイターまで楽しみたい人や、時間を自由に使いたい人は、レンタカーを借りるのがオススメ!

バスの時間は決められているので少し不便さを感じてしまいます…

チョピン
チョピン

せっかくの北海道!!

時間に縛られるるより自由に動けるレンタカーを私も利用しています。

↓レンタカー比較サイトで現在の北海道での最安値を調べてみて下さい。


最大70%off スカイチケットレンタカー

 

「中山峠スキー場」アーリーシーズン&春スキーに最適!!

年末年始 北海道のスキー場 おすすめ 中山峠スキー場

  • 標高:850m
  • スキー場オープン日:11月24日(2019年)
  • コース数:4コース
  • リフト数:1基

中山峠スキー場も札幌から車で約60分と好立地で使いやすい。

ハイシーズンの1月・2月・3月は営業しておらず、アーリーシーズンと春スキーのみで営業。

12月は前半のみの営業なので営業日に注意。

春スキーはなんとゴールデンウイークが明けても例年営業しています。

コース数やリフト数は少ないですが、積雪に期待できるスキー場。

中山峠スキー場へ行くには?

中山峠スキー場へ行くツアーは現在、代理店各社から発売されていません。

お得な行き方は・・・

エアーチケットとホテルのパック予約+レンタカーです。

↓ホテルパックなら上記で紹介した「エアトリ」かスカイマーク専売の「スカイパックツアーズ」がお得です。


【格安国内旅行ならスカイパックツアーズ】

 

12月後半から年末年始のおすすめスキー場は?

12月の中盤から年末年始に差し掛かってくると、各スキー場共に積雪もだんだんと増えてきてコースも 全面滑走になってくるスキー場も増えてきます。

上述したキロロスキー場と札幌国際スキー場はもちろん継続的に最もおすすめです。

そしてこの頃からテイネキー場も積雪が上がってきて全面滑走となり、広大なスキー場を楽しめるようになってくる頃だと思います。

そしていよいよ!!

誰もが行ってみたいと思うニセコスキー場も12月後半から年末年始にかかってくる頃には ずいぶん積雪も増えてくるのではないでしょうか。

 

テイネスキー場

年末年始 北海道のスキー場 おすすめ テイネスキー場

  • 標高:1023m
  • スキー場オープン日:11月23日(2019年)
  • コース数:15コース
  • リフト数:10基

札幌から近くて広いスキー場と言ったらやっぱり「テイネスキー場」じゃないでしょうか。

札幌から車で40分程度で到着します。

もともと2つのハイランドとオリンピアを統合して作られただけに滑り応えがあります。

12月前半はまだコースが全面滑走になっていませんが、クリスマス頃には状況も変わってきます。

 

チョピン
チョピン

晴れた日はとにかく景色が綺麗で・・・

山頂からの景色は感動だったなぁ

一度行く価値アリ!!

 

テイネスキー場に行けるツアー

テイネスキー場も上記の札幌国際スキー場と同じく、ゲレンデサイドにホテルがありません。

札幌に宿泊→バスでゲレンデ

この様な流れになります。

 

「JALパック北海道スキーツアー」「J-TRIP」にて格安で行けるツアーを発見しました。

このボタンからJ-TRPのツアーが見れます♪

⇒ J-TRIP

 

JALパックは売り切れ必至!!
早めのご予約を

 

ニセコスキー場

年末年始 北海道のスキー場 おすすめ ニセコスキー場

  • 標高:1308m
  • スキー場オープン日:11月23日(2019年)
  • コース数:70コース
  • リフト数:32基

豪雪パウダースノーで有名なニセコスキー場も12月中旬では 2メートルまで積雪が到達するのはまれで、大半が1メートル半ばほど。

これではさすがに本来のニセコの良さは楽しめません…。

しかし12月の後半、クリスマス頃になってくれば3メートル近くまで積雪も上がりますので、ようやく本来のニセコスキー場の姿になるのではないでしょうか。

チョピン
チョピン

他のスキー場と比べてリフト券も多少割高なニセコスキー場…。

やはり万全の状態で滑りたいもの!

そう考えると、年末年始頃からの選択がベターでしょうか。

 

ニセコスキー場に行けるツアー

ニセコスキー場は海外の方からも大人気で、訪れるとまるで海外旅行に来たよな気分になります。

大人気が故にスキーツアーの料金も他のスキー場よりも高い…。

その中でも比較的に安いのが「JALパック」と「J-TRIP」

↓JALパックなら
高額なニセコのリフト券が安い!!

 

安定の安さのJ-TRIPならニセコも安く行けちゃいます♪

⇒ J-TRIP

 

12月~年末年始 北海道のおすすめスキー場は?まとめ

いかがでしたか?

12月初旬や年末年始の アーリーシーズンから スキーやスノーボードを 北海道で楽しみたい方々!!
お好みのスキー場の目星は着きましたでしょうか?

個人的なオススメは4件のスキー場

  • 札幌国際スキー場
  • キロロスキー場
  • 手稲スキー場
  • ニセコスキー場

個人的見解にはなりますが、12月初旬は 札幌国際スキー場キロロスキー場

中旬から年末年始にかけては テイネスキー場ニセコスキー場が そこに加わわるといった感じでしょうか。

あくまでも今まで私が滑ってきた個人的見解に基づくものですので、絶対ではありません。

みなさんも色々経験して、北海道スキーシーズンを楽しまれて下さい♪

タイトルとURLをコピーしました